リアスポイラー、リザーブタンク付きリアサスペンション採用のスポーティスクーター「ジョグ CE50ZR」新発売

ヤマハ発動機株式会社は、50ccの水冷4ストローク・F.I.( フューエルインジェクション)エンジンを搭載し“スマート&クリーン”を調和させた原付1種スクーター、「ジョグCE50」シリーズについてスポーティな外観を備える「ジョグ CE50ZR」を追加設定し2009年1月15日より発売する。

 「ジョグ CE50ZR」は、《スポーツ&スタイリッシュ》をコンセプトに、走りの基本性能と環境性能、スポーティな外観を調和させた製品である。質感と充実した装備で人気の現行「ジョグ CE50D」をベースに、1)LEDハイマウントストップランプ採用リアスポイラー、2)リザーブタンク付きリアサスペンション(レッドスプリング)、3)専用デザイン文字盤メーターパネル、4)クリアレンズ採用フラッシャー&ブルーリフレクターヘッドライト、5)赤いステッチの専用シート、6)メタル調のマフラープロテクター、7)専用立体エンブレム、8)前輪レッドブレーキキャリパー、などを採用しスポーティな外観を志向するニーズに応える。なお本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。

ジョグ CE50ZR
型式/エンジン型式:JBH-SA39J/A312E

ヤマハ ニュースリリース

JOG ZR・ジョグZR(SA39J)
発売日:2009年1月15日
価格:189,000円(税込)
型式JBH-SA39J
エンジン型式:A312E