バイク走行会&レース「K3ミーティング」の案内が届きましたので、内容の一部を紹介。

第1戦 5月10日(日) エビサーキット・東コース 【〆切5月3日】
第2戦 7月19日(日) エビスサーキット・東コース 【〆切7月12日】
第3戦 9月13日(日) エビスサーキット・東コース 【〆切9月6日】

参加資格:運転免許所有者(サーキットライセンス不要)

【ライディングクラス(KR)】
初心者ライダー大歓迎!!
先導車付きのサーキット体験走行で、ツナギ無しでも参加可能。
排気量125cc以上のオンロードタイヤ装着車両
15分×4回
8000円(保険料、ピットクルー1名入場券込み)

【フリー走行クラス(K1)】
ミニバイク等、排気量125cc以下のオンロードタイヤ装着車両
ツナギ、ブーツ着用(レンタルツナギ有り)
20分×4回
13000円(保険料、ピットクルー1名入場券込み)

【フリー走行クラス(K2)】
排気量125cc以上のオンロードタイヤ装着車両
モタード仕様も走行可能
ツナギ、ブーツ着用(レンタルツナギ有り)
13000円(保険料、ピットクルー1名入場券込み)

【エンジョイレース】
フリー走行クラス(K2)に参加のライダーで希望者
シグナルスタートによるレース
予選タイムによるクラス分け
上記13000円に2000円(レース保険、計測料)加算

申し込み締め切りは開催日の7日前

お問い合わせは、モトスポーツK3:024-554-0819

ざっとこんな感じで、ライディングクラスは「125cc以上のオンロードタイヤ装着車」ということは、極端なことを言えば、ビッグスクーターやアメリカン、オフロードバイクでもOKというわけですね。

ミニバイク等の「フリー走行クラス(K1)」は、TT-R125LWEにトリッカーのタイヤを装着すればOKか!?
IRCのGP-210がまあまあグリップしそうで良いかも。
でも、125ccとは言え、どノーマルのTT-R125LWEと、125ccにボアアップしたエイプ100やXR100モタードではかなり速度差がありそうですね。

「フリー走行クラス(K2)」+「エンジョイレース」は、今までK3カップサンデーレースに参戦していたライダーならそのまま移行できますね。
また、筑波サーキットやツインリンクもてぎでのバイク走行会やレースに参加しているライダーでもきっと面白いはず!
あとは、那須モータースポーツランドや日光サーキット、ヒーローしのいサーキット、本庄サーキット、桶川スポーツランド、茂原ツインサーキット、サーキット秋ヶ瀬などなど、関東近郊のサーキットでバイクレースやバイク走行会で遊んでいる方々も、K3ミーティングでエビスサーキットを気軽に楽しめそうです。
高速道路も1000円だしね!