先日、初めてセンタースタンドをかけて給油しているライダーを見ました。
サイドスタンドがないバイクでは当たり前の行為かもしれませんが、アフリカツインのようなビッグバイクだと、センタースタンドがついていても、いちいち車体を持ち上げるのは面倒。
というより重くて上げたくない・・・。
サイドスタンドをカチャっとかけて給油すればいいわけですから、今までは普通にそうしてました。
ですが、そのライダーは、ツアラー系のビッグバイクでセンタースタンドを使って給油してたんですね。
「へぇ〜、わざわざ面倒なことしてるなぇ〜」
なんて思いましたが、正確な燃費計算をするには、きっちりと給油口の上限までガソリンを入れないとダメだから、センタースタンドで車体を水平に立たせないといけない。
そうか!と思い私も真似してみたところ、ガッポリ入りました。
ということは、今までよりも燃費計算の結果が悪くなるというわけですね・・・はい。