11月1日からスタートした二輪車用ETCモニター募集に応募してみた。
国土交通省と東日本、首都高速道路株式会社などが東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏で二輪車ETCの試験運用一般モニターへの応募が、11月1日のスタートから2日間で3500台を超えた、というのを目にして、慌ててエントリー。
早ければ、今月末から無料でETC車載器が貸与されるみたいだけど、応募者数が多いということは、かなり先になりそうな予感。
それでも、首都高速の通常料金700円が、午後10時以降の深夜割引で560円になることや、何よりノンストップで料金所を通過できるのは便利。
マイレージ割引が適用されないのは残念。

応募した人は試験を受けて、合格しないとモニターになれないみたいだけど、一体どんな試験なんだろう?
楽しみ!

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > アフリカツイン