第15回オフロードミーティング泥人 お疲れさまでした

オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)

(写真についてお声をかけていただいたので、今回もドーンといきました)

第15回オフロードミーティング泥人お疲れさまでした。

朝目が覚めたら、すでに雨・・・
いや〜な気持ちで出発しましたが、そのまま一日中雨(涙)
まさに「泥人(どろんちゅ)」な一日でした。
ま、楽しみのひとつのブラジリアンバーベキュー食べられたし、よしとするか。

一部の人には目撃されましたが、着替えた後、最後の最後で泥水を浴びました。
このオチが一番参りましたね(笑)

おりとさん、ブーツ持ってきていただいてありがとうございました。
あと、チビッコたちもトランポの中で楽しんでたようで、こちらも感謝、感謝です m(__)m

以下のホームページもご覧ください。
オフロードミーティング泥人 公式ページ
カスタムショップリファイン
プロスホンダ太田

第8回以前のレポートはMOTOM(モトム)モトムイベントでご覧いただけます。

いままでオフロードミーティングに参加していただいた「泥人」
(分かる範囲内で。順不同)

TTR125 シフトシャフトのオイルシール

レースの前に交換したTT-R125LWE+YZ80LWのシフトシャフトのオイルシール。
レース後の洗車が済んで、シフトシャフトに絡まった草を取ろうと引っ張ったら、草と一緒にシールが抜けました(涙)
どうやら、シフトシャフトとオイルシールの隙間にまで細い草が侵入していたようです。

改めてオイルシールを入れ直して、オイル交換して・・・
あとは、そのまま。
フロントフォークのスプリングも交換したかったのですが、タイムオーバーです。
明日のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)が終わったら、スプロケもチェーンもタイヤも交換しよう。
やることがいぱっぱいだ。

アルパインスターのテック6もボロボロ

右足上部が破けてなくなったAXOのモトクロスブーツ(写真左)と、同じく右足のソールが破損したアルパインスターのテック6(写真右)

とりあえず、捨ててしまおうと洗わずに放り投げておいたアルパインスターのTECH6(テック6)を、ゴミの中から引き上げてきました。
キレイに洗って、磨いて、クリーム塗って・・・
ソールの前半分は完全になくなり、ミッドソール(正式名称はわかりません)だけになってるので、穴の開いた部分と、本体とミッドソールの縫い目部分にバスコークを塗ってみました。

応急処置にもならない応急処置かもしれませんが、今度のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)と、来週のK3カップサンデーレースはこれで間に合わせようと思います。
あとは中古アルパインスターTECH8(テック8)を入手したので、それが間に合えば・・・

ブーツのレンタルを申し出てくださった、バンザイダートのおりとさん、ありがとうございます!

オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)は事前エントリー不要なので、たくさんの参加をお待ちしております!
「ちょうどNS293で練習しようと思ってたんだ」という方なら、割安で練習・お昼ゴハン・模擬レースが楽しめるのでピッタリですよ!!

FOXのオフロードブーツ ビリビリ

先日のかぶと虫エンデューロでビリビリに破けたFOXのモトクロスブーツ。

右足の上部が完全になくなっているのがわかりますか? ホントひどい破け方ですね・・・
この日は3時間で1周しかしてないのに(笑)
誰かをヘルプしたときか、コーステープを回収したときに、どこかにひっかけたんでしょうね(涙)

今週末のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)はブーツがないので、走れない可能性大です。
あ〜あ・・・

TTR125LWE+YZ80LWのエキパイ 取り回し変更

TT-R125LWE+YZ80LW

リアショックのリザーバータンク下側を通るように取り回しを変更したエキパイ

TT-R125LWE+YZ80LWのエキパイをこのように加工してもらいました。
まだ乗ってないので何とも言えませんが、横方向への張り出しがなくなったので、間違いなくモトパンやブーツが接触したり、ひっかかったりすることはなさそうです。
最初からこうしてもらえば良かった・・・

今度のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)で好感触が得られるでしょう!

オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)公式ページ

TTR125LWE+YZ80LWのエキパイ

TT-R125LWE+YZ80LWのエキパイ

写真はTTR125LWEを車体左側の上方向から撮ったもの。

YZ80LWのリアショックに交換した際、リザーバータンクが横に張り出すため、エキパイはその外側を取り回すように加工してもらいました。

しかし、この取り回し(私の注文)が失敗で、ヒートガードやエキパイが足に当たったり、ブーツにひっかかったり・・・。
今後、YZ80LWの足回りを移植しようと考えている方は、リザーバータンクの下をエキパイが通るようにし、横方向へ広がらないようにしたほうがいいですね。
私は、つい先日、加工し直してもらいました。

エルグランド(E50)の燃費

今回は一般道(山道)と高速での計測。レギュラー単価は142円でした。
福島県某所での給油だったのですが、ちょっと高いですね・・・

6.6km/L

※3300ccのガソリン車、4WDモデル

前回の計測が6.7km/Lだったので、ほぼ同じ数値。
ず〜っと100km/h巡航で走らないと7km台に入らないですね・・・

今回の走行距離が約560km。
上記のデータで計算するとガソリン代だけで約12000円!
高速代が9300円だったので、合計約22000円!!
いや〜高いです・・・(涙)

日産エルグランド(当時のスペックなど)

ワゴンRのマフラー交換

ワゴンR(CT21S)ターボのマフラー交換

どうも最近、排気音が大きくなってきたワゴンR・ターボ(CT21S)。
リアタイヤの隙間からのぞくと、タイコから後ろ側の排気口までのパイプがサビでボロボロ・・・
排気口を手で持って、ちょっと力を入れれば折れそうなくらいヤバかったので、急遽、中古のフジツボ・レガリスKを調達して交換しました。

自分で交換作業をやろうと思ってたのですが、ここは有資格者に手伝ってもらうことに。
案の定、取り付けボルトは全てダメで、自分で外すことはできなかった状態。
いざ、マフラーを外してみると、タイコ部分もサビで割れてました。
10年、11年乗ると、こうもボロボロになるものなんですね。

で、フジツボ・レガリスKは爆音ではなく、程よいサウンド。
純正はイヤだけど、安心して社外マフラーを楽しみたいという方にはオススメです。

かぶと虫エンデューロ お疲れさまでした

かぶと虫エンデューロ

(写真:霧で視界がきかないレース前の様子)

かぶと虫エンデューロ参加者、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。
前日の夜に降った雨でコンディションが少々悪くなりましたが、まあまあ楽しめるレースだったのではないでしょうか。

今回が初めてという方やマーシャルにとっては、ちょっとツライところがありましたね・・・

それでも、年に1度の「かぶと虫エンデューロ」なので、どれもこれも良い思い出になったことでしょう。

レースレポートや写真は下記をご覧ください。
モトスポーツK3
モトスポーツK3からのお知らせ(ブログ)

FZR400RR(3TJ)

FZR400RR(3TJ)

1986年3月 FZ400R ハンドル変更、白ホイール、アルミステップ、メッキマフラー。カウルレスFZ400Nも併売
1986年5月 FZR400(1WG)
1987年10月 FZ400R フルカウル
1987年4月 FZR400(1WG)
1987年4月 FZR400R(1WG) アルミタンク、EXUP、クロスミッション、シングルシート
1988年 FZR400(1WG) EXUP ラムエア(FAI) スイングアーム
1989年3月 FZR400R(1WG)
1989年12月 FZR400RR(3TJ)
1990年 FZR400RR SP(3TJ)