楽天市場+楽天カードの組み合わせはかなりお得!!

楽天市場

猫のエサ(キャットフード)、バイク用品、バイクパーツなどは楽天市場のショップにお世話になってます。
楽天カードで払うとポイントが2倍、3倍になるので、そういった面でもお得度大!!
週刊誌や雑誌はダメだけど、その他の書籍を買うときは楽天ブックスも使ってます。


全国のバイクショップ

気になるバイクショップをほんの少しだけ。

アルテミス

市川商会

SBS静岡

カスタムショップ リファイン

キッズボックス

クロシェット

ザピット

バイクショップオアシス

バイクショップヨシオカ

バイクルボックス笠原

ハラホンダ

ビーフリー

フジセモーターサイクル(藤瀬商会)

プロスホンダ太田

ボンバーインターナショナル

モトショップ功和

モトスポットタキ

モトロマン

ユーメディア

よろず屋鉄馬

ライダースクラブ

ライテック

ラッシュ

LTR SHOP エムエム

ロードショップイトウ

石原都知事発案 二輪レース プロ選手も「危険」 三宅島【しんぶん赤旗】

石原慎太郎東京都知事が3600万円もかけたロンドン・マン島出張の「成果」として発案し、2007年11月開催を予定している三宅島(東京都三宅村)での日本初のオートバイ公道レースについて、都が昨年実施したテスト走行に参加したプロレーサー3人のうち2人が報告書で危険性を指摘し、公道レースの開催に反対を表明していることが2007年2月23日、分かった。日本共産党の清水ひで子都議が都議会予算特別委員会で明らかにした。

報告書では、「三宅島公道レースは絶対的に開催すべきではない」「(都の安全対策は)現段階で考えられる危険性をカバーできるものではない」「公道を使用したスピードレースへの賛同はできない」などとのべている。

石原知事が視察したマン島の公道レースで日本人選手が死亡している。清水氏は、レースに使う道路が三宅島唯一の周回道路で、道幅も六メートルしかなく、マン島より数倍危険だと指摘。「いったん事故の悲劇が起きた場合、島への影響は取り返しのつかないことになる」「安全はお構いなしというのは、あまりに無責任だ」と批判し、レースの中止、再検討を求めた。

石原知事は「あの島に活力を与えるには、これしか方法がない。これしか活路がない」と同レースを強行する姿勢を示した。

【しんぶん赤旗】

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 ↑
ワンクリックお願いします
<m(__)m>

TTR125LWE+YZ80LW フロントスプロケ

TTR125LWEのフロントスプロケットを純正13TからAFAMの14Tに交換。
TTR125LWE用は発売されていないため、これはセロー、ブロンコ用(品番21200)を流用し、スプロケットホルダー(プレート)とボルトもセロー、ブロンコ用を使用することで装着可能。
これで多少街乗りがラクになる。

三宅島オートバイレース、「道狭く危険」・専門家指摘【日経新聞】

東京都の支援で今年11月に三宅島で初開催する公道オートバイレースを巡り、現地調査をした複数の専門家が「道幅が狭い」などとコースの危険性を理由に開催に反対していることが23日、わかった。
都は「取りうる安全対策をすべて行って開催する」と説明している。
専門家の反対意見は、同日の都議会で共産党都議団が明らかにした。


【日経新聞】

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 ↑
ワンクリックお願いします
<m(__)m>

三宅島オートバイレース 名称募集中【レスポンス】

三宅島オートバイレース実行委員会は、今年11月三宅島で開催を予定するオートバイレースの名称を募集している。


このオートバイレースは、同実行委員会が三宅村復興政策室と東京都総務局振興企画課の支援を受け、日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)の協力のもとで開催を目指している。


三宅島の一般道路を使用した本格的オートバイレースを想定し、将来的にはマン島TTなどの世界からの注目を集めるレース大会に育てたいという構想だ。


応募資格にとくに制限はなく、オートバイレース大会の名称1点と、住所、氏名、年齢、電話番号を記入してはがきで応募する。締め切りは2月末日(当日消印有効)。最優秀1点の名称を選び、3月末に開催される東京モーターサイクルショーで発表、表彰する。発表日は3月30日を予定。


送付先は、三宅島オートバイレース実行委員会「名称募集」係まで。
郵便番号100-1101 東京都三宅島神着894


【レスポンス】2007年2月23日

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 ↑
ワンクリックお願いします
<m(__)m>

第13回オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)は2007年2月18日(日)に決定!

オフロードミーティング「泥人(どろんちゅ)」

2007年の初走り!!
第13回オフロードミーティング「泥人」は2007年2月18日(日)に決定しました。
日時:2007年2月18日(日)
場所:日晃スポーツランドNS293 (コース近辺の天気
参加料:4000円
ブラジリアンバーベキュー食べ放題:500円

前回は、
午前:フリー走行
午後:クラス別模擬レース
となっていて、これはここ最近の通例。
でも、模擬レースのクラス分けは
●初級者・・・オフロード未経験、または始めたばかり。
●中級者・・・ある程度乗れる。レースに出たことがある。
●上級者・・・モトクロス経験者。フルサイズのレーサーに乗ってる。
に4ストミニクラスが加わりました。

4ストミニクラスは下記の通り。
10インチクラス・・・CRF50や発売されたばかりのTT-R50Eなど
4スト125ccクラス・・・TTR125、RMZ125、XR200Rなど

今回は、この4ストミニクラスがあるのかどうかわかりません・・・。
個人的には是非ともやってほしい!
スプロケが合ってなく惨敗だったので(涙)

この他、主催者では皆様の声(ご要望)を聞きたいそうなので、コメントまたはメールをよろしくです!!

新しいオフロードミーティング「泥人(どろんちゅ)」公式ページ(←ブログ)

お問い合わせ先
プロスホンダ太田 電話:0276-46-8191
カスタムショップ リファイン 電話:048-854-9171

人気ブログランキング
人気ブログランキング
 ←ワンクリックお願いします 

TTR125LWE+YZ80LW フロントフォーク

TTR125LWE+YZ80LWのフロントフォーク。
正立から倒立、リムがスチールからアルミ、もちろんストローク量も増えて、まったく底突きなし!
アクセルワイヤーやクラッチワイヤー(クラッチケーブル)の長さが足りなくなるのが難点。
ハンドルアップしたいけど、長いワイヤー類を作らないとダメです・・・。