モンキーオフロードランド日光に行く人いますか?

モンキーオフロードランド日光に走りに行こうと思います。
一人(夫婦)だけでは面白くないので、誰か行く人いませんか?
先日のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)で、とりあえず2、3名は「行きたい!」という声が上がっていたので、ここで日程の第1候補、第2候補を決めたいなと思います。

7月28日(土)
7月29日(日) △

8月4日(土)
8月5日(日)

8月11日(土)
8月12日(日)

8月18日(土)
8月19日(日) × オンロードミーティング

8月25日(土)
8月26日(日)

9月1日(土)
9月2日(日)

9月8日(土) △(リファイン オンロードミーティング)
9月9日(日)

9月15日(土)
9月16日(日)

9月22日(土) ×
9月23日(日) × かぶと虫エンデューロ

現在の参加希望
炎剣さん(CRF250R)
あさいさん(TT-R125LW持ってくるのかな?)
へな(TT-R125LWEかXR400R)
へな妻

オーストラリアキャンプツーリングの思い出

オーストラリアキャンプツーリング1995年

押入れから懐かしいものが出てきました。
オーストラリアキャンプツーリングに行ったときのナンバーです。
オーストラリアでXR250R(ME06)を購入して、帰国と同時に日本に持ち帰ったのですが、XR250Rにつけてたこのナンバーをいただくことができました。
無残にも、持ち帰ったXR250Rは盗難にあってしまい、このナンバーだけが残って、ずっとしまい込んでいました。
先日、押入れから出てきたので写真でも撮っておこうかなと。
懐かしいなぁ〜。
1995年に単身、2002年に新婚旅行で、2度オーストラリアツーリングしましたが、行けるものならもう一度行きたい!

K3カップサンデーレース第2戦も体験走行クラスで

K3カップサンデーレース第2戦

7月8日のK3カップサンデーレース第2戦も体験走行クラスでエビスサーキット西コースを楽しみました。
30分×3本で8000円はやっぱりお得です!
レース用タイヤではなく、公道走行可能なタイヤであれば、このXR400Rのようにモタード仕様車でも参加OKなので、ちょっとサーキット走行を体験したい、練習したいという方にオススメですね。
第3戦は10月なので、エビスサーキットを走ってみたい方は是非どうぞ。
ちなみに、第1戦はKTM、今回の第2戦はDR-Z400SMとXR400Rモタード仕様がオフロードバイク系の参加車両。
以前は、モトクロッサー系もいたようです。

XR400Rのフォークオイル交換

K3カップサンデーレースの体験走行クラス(ライディングクラス)に出る準備で、XR400Rのフォークオイルを交換しました。
使ったフォークイルはワコーズ(WAKO’S)のFK-10

標準は5番らしいので、オンロード走行を考えてちょっと硬めにしました。

油面調整にはアストロプロダクツのフロントフォーク油面ゲージ
を使用。
他メーカーでも販売していますが、アストロのはリーズナブルです。
オイル量は570cc、油面は標準で100mmらしいですが、こちらも硬めの調整で110mmと10%アップ。

結果はどうでるか分かりませんが、もともと限界ギリギリのハイスピードで走るわけではないので、違いがわからなそうです(笑)

第14回オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)お疲れさまでした

第14回オフロードミーティング泥人
第14回のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)お疲れさまでした。
写真は模擬レースの上級クラスに出場の方。
なかなか良く撮れたので、自分の走行風景ではなく、こちらを使ってみました。

レポートや写真はオフロードミーティング泥人へどうぞ!

第14回オフロードミーティング泥人(どろんちゅ)お疲れ様でした

2007年7月1日(日)、第14回のオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)を開催しました。場所はおなじみの日晃スポーツランドNS293(栃木県)。梅雨時期にもかかわらず好天に恵まれ、コースもベストコンディション! 今回参加できなかった人たちには申し訳ないくらい、かつ、「泥人」の名に相応しくない(?)くらい良いオフロード走行会となりました。

今回の目玉は何と言ってもホンダCRF150Rの試乗会! プロスホンダ太田で用意したCRF150Rで、希望者が自由にコースを走れるというもので、お昼休みまで絶えず「試乗待ち」状態が続いていました。管理人の私も、もちろん試乗。1人5周ということで走り出し、1周目は様子を見るため超スローペースで周回。続く2週目でペースアップし始めたところ、途中でガス欠(涙)。満足な試乗とはなりませんでしたが、これだけでも素晴らしさを十分感じることができました。

午前中のフリー走行&CRF150R試乗会、お昼の恒例ブラジリアンバーベキューと続き、午後はおなじみの模擬レース。泥人のメリットはこの模擬レースにあると言ってもいいでしょう。通常のフリー走行(練習走行)では、大勢の友人と走りに来ない限り、なかなか「競って練習」ができないものですが、泥人なら午前中は「自由に練習」、午後は「同レベルの人に負けない練習」ができるので、レースを控えている方々にもオススメの走行会なのです。

今回は初級、ミニモト、中級、上級の4クラスを設定。一番初めの初級クラスは7台エントリー。今回新車を持ち込んだ方、コース初体験の方、女性ライダーがいたようですが、スタックポイントがなかったため、みなさん軽快に走っていたのが印象的でした。続いてミニモトクラスは、マシンとテクニックの差を考慮して、明らかに速そうな(?)ライダーにハンデを設定。それが功を奏して、見応えあるバトルになったようです。

そこそこ乗れる中級クラスは7台のエントリー。1ヒート目のスタート前、CRF250Rさんのエンジンが始動せず大苦戦し、押しがけしてやっとかかったものの、スタートラインについた時に立ちゴケ(涙)。何だか踏んだり蹴ったりのスタートでしたが、フタを開ければ見事1位を獲得。オイシイ注目ポイントを全部持って行った感じですね! 次回も期待しています!! 最後に、腕に覚えのある上級クラス。わずか9台のエントリーでしたが、スプリントレースにガンガン参戦しているライダーだけあって、迫力は十分。ジャンプが決まるたびに、コースサイドから「おぉ〜!!」という声が上がって、オフロードを始めたばかりのライダーにとっては、上級クラスを見るだけでも勉強になるし、励みにもなります。

各クラスともに2ヒートで争われ、模擬レースが終了すると、すぐに表彰式&じゃんけん大会。今回、初めて表彰台に立つことができた方、おめでとうございます! 次回も頑張ってくださいね。というわけで、大きなトラブルもなく終了したオフロードミーティング泥人(どろんちゅ)。参加者のみなさん、お疲れさまでした。次回の日程は、決まり次第お知らせいたします。