XR400Rモタードでオンロードミーティング

XR400R(NE03)をモタード仕様にして、第1回オンロードミーティングに参加した。
XR400Rモタード
初めはどうかと思ったが、これがまた面白い!
お世話になったカスタムショップ リファインさんは、純正流用の知識豊富で、中古品のストックがあれば、新品を購入するよりもはるかに安く仕上げてくれます。
今回、このXR400Rに装着したのも純正品の流用。
これで、少し楽しみが広がった。

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > XR400R

アフリカツイン:二輪車用ETCモニター 連絡あり

二輪車ETCモニター窓口からメールが届きました。
ID&パスワードと、モニター仮登録完了のお知らせです。

本モニターになるためには、以下の手続きが必要とのこと。

1.理解度確認試験
・「利用マニュアル」、「ETCシステム利用規定」を熟読。
・理解度確認試験を受験。

2.確認書、車検証(写)、免許証(写)の送付
・理解度確認試験合格後、「モニター利用マニュアル」、「ETCシステム利用規定」を理解、承諾したことについての「確認書」が送付される。それに署名・捺印し、車検証(写)又は軽自動車登録済証(写)と免許証(写)を返送。

3.モニター登録完了
・ご郵送頂いた確認書、車検証(写)又は軽自動車登録済証(写)と免許証(写)に不備がないことが確認され、モニター登録完了。

4.車載器取り付け
・モニター決定後、指定の取り付け店舗から連絡があり、車載器の取り付け。

う〜ん、試験が必要らしいです。

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > アフリカツイン

アフリカツイン:二輪車用ETCモニター 音沙汰なし

締め切り後の応募になってしまったのか、「受け付けました」とか「残念ながら応募は受け付けできませんでした」とか、な〜んにも連絡なし。

一体どうなってるの?

何か反応が欲しいところだけど、これが「お役所仕事」と割り切ってしまえば、諦めもつくな。

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > アフリカツイン

抹茶風呂の宿 つりばし荘




つりばし荘について「お抹茶風呂の宿」つりばし荘は慶応元年(1865年)にお茶屋として創業致しました温泉旅館です。『つりばし荘のセールスポイント』「お抹茶風呂の宿」つりばし荘では自家製完全無農薬「お抹茶」と伊豆天城100%源泉を活かし、日本で唯一の名物「お抹茶風呂」を生み出しお客様にご愛顧いただいております。敷地内を河津川が流れ、河津の自然を体感いただけます。また、猪館の「囲炉裏の間」では炭火焼でアワビ・イセエビなどの伊豆の海幸を豪快にお召し上がりいただけます最高級の抹茶を惜し気なく使い、お客さまの眼前でたてる「お抹茶貸切露天風呂」。緑やさしい自然の中で「お抹茶のお風呂」に身をゆだねる。まさにそれは、心とからだのエステティックサロン。その“いやし”と“美容効果”を、どうぞご堪能下さい。日本一早咲きの河津桜やバカテル公園など、年間を通じて様々なお客様からご予約いただいております。
「お抹茶風呂の宿」つりばし荘

アフリカツイン:三井ダイレクトでバイク保険がかなり安くなった

今まで、バイク保険ってあまり気にしないで更新してたんだけど、三井ダイレクト損害保険で見積りしてみたら激安になることがわかった。
前回(2004年11月から、9等級)は19430円、今回(10等級)の見積りは11200円!
約8000円も安くなってしまった。
インターネット割引3000円も大きいので、一度見積もりしてみる価値大です!!
もちろん、こちらに切り替えたのは言うまでもありません。

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > アフリカツイン

アフリカツイン:二輪車用ETCのモニターに応募

11月1日からスタートした二輪車用ETCモニター募集に応募してみた。
国土交通省と東日本、首都高速道路株式会社などが東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏で二輪車ETCの試験運用一般モニターへの応募が、11月1日のスタートから2日間で3500台を超えた、というのを目にして、慌ててエントリー。
早ければ、今月末から無料でETC車載器が貸与されるみたいだけど、応募者数が多いということは、かなり先になりそうな予感。
それでも、首都高速の通常料金700円が、午後10時以降の深夜割引で560円になることや、何よりノンストップで料金所を通過できるのは便利。
マイレージ割引が適用されないのは残念。

応募した人は試験を受けて、合格しないとモニターになれないみたいだけど、一体どんな試験なんだろう?
楽しみ!

くまの家 オフロードバイクのページ > ガレージ > アフリカツイン